岩崎正矩(仲村颯太) 1983年11月19日生まれ。A型。茨城県出身。 2006年『GIRLS BAND HUSBAND』以降、バナナスターのほとんどの作品に撮影監督として参加。 同年、『水入らず』で監督の芳賀、白石から熱烈なオファーを受け俳優としても出演を果たす。 撮影、照明、出演とあらゆる分野でバナナスター作品をサポートしている。 本作『なまじっか』は初主演作となる。

村咲るな(杉本栞) 11月17日生まれ。東京都出身。 テレビ・映画・ラジオ等の幅広い芸能分野で活動中。

遊輝(ラフォーレ・デルカルマ・モーリー) 千葉県出身。 may beで流れる非日常では色とりどりのマスクを被り、偽りのキャラを演じきる。その発言はまるで時限爆弾であり、コメディーみたいな喧嘩が好き。そう、一種のトラブルメーカーである。最近の流行はゴーストライター。巷で流行る前から流行っていた。最近の悩みはゴーストライターがばれない事。自分は作家なのかと悩み始める。

佐野千明(マリア) 1990年生まれ。A型。静岡県出身。 主に音楽家 。

赤間太一(A氏) 1983年2月24日生まれ。O型。宮城県仙台市出身。 2003年、映画監督を志し上京し2006年に映画の撮影に制作として参加した際に女優に「演技向いてるね」と言われた事に調子に乗り今に至る。 出演歴:舞台 「SEIKI魔ツー」「KIIIIDS」「全員失格」/ 映画 「ハチミツとクローバー」「ドメスティック★バイオレンス」 「IAMTHINKING」

白石太志(ミスター水田) 1983年6月11日、東京都葛飾区生まれ。 「芳賀大輔+白石太志」のダブルディレクター名義でバナナスターのほとんどの映像作品を企画・演出する。『寂寥』、『ベンジャミン体操』といった作品では、俳優としても圧倒的な存在感を醸し出している。

なまじっか オリジナルサウンドトラック
『浜辺の牛』や『Monkey Finger』といった爽快感のあるナンバーから、猟奇的な大作『山根のテーマ』、音楽史に残る最高傑作の一つ『笑い』まで、『なまじっか』で使用された楽曲を集めた珠玉の一枚。East Gold Town Band、ジオバンニ・ファン・ホードインクを筆頭に総勢9組のアーティストが参加し、あらゆるジャンルの垣根を越えた、狂気的かつ圧倒的な世界観を構築。また、5章出演陣による楽曲『そういうものだ(合唱曲)』も特別収録。
(テキスト=岩崎正矩 text by Masanori Iwasaki)
 
01. 浜辺の牛 11. なまじっか
02. 仰げば尊し(独唱) 12. MIZUTA
03. 前田のテーマ 13. 背徳移民の歌
04. 森 14. MIZUTA(reprise)
05. 山根のテーマ 15. 追いかける
06. Monkey Finger 16. sugimoto
07. 東京 17. 大量消費社会が生んだ被害者のリズム
08. 次回予告 18. トロイメライ(子供の情景)
09. 角川のテーマ 19. 笑い
10. 皆殺し 20. そういうものだ(合唱曲)


紛れもない人間・仲村颯太の掌から放たれたボールは、不運な女・杉本栞との奇跡的な遭遇と背徳の引金となる。一方、森倶楽部・ラフォーレとマリアは、騒がしいムクドリの生息する森を彷徨い歩いていた——。East Gold Town Bnadが送る連続映画小説『なまじっか』、その完結編となる第5章「アウトサイダー」。

出演:岩崎正矩、村咲るな、遊輝、佐野千明、赤間太一、白石太志/撮影監督:岩崎正矩/監督・脚本・編集・音楽:East Gold Town Band

 
特報(1分) 予告編(1分) 本編(65分)